椿油やモロッカンオイルなど天然由来の洗い流さないトリートメントを使う時の注意点は?

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > 椿油やモロッカンオイルなど天然由来の洗い流さないトリートメントを使う時の注意点は?

椿油やモロッカンオイルなど天然由来の洗い流さないトリートメントを使おうと思います。何が注意すべき点や、こういった洗い流さないタイプのトリートメントのデメリットはありますか?

キャリア14年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア14年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

美容師として普段のサロンワークをしている中で、一番気になるのは、洗い流さないタイプのトリートメントをベタベタにつけ過ぎている方が多いことです。長い目で見た場合、洗い流さないタイプのトリートメントの使いすぎが枝毛の原因やキューティクルを剥がしていく原因にもなってしまいます。注意が必要です。

あまりにもベタベタにつけ過ぎる人が多い。

 最近では椿油やモロッカンオイルといった天然由来のトリートメントも数多く発売されています。色々な商品がありますが、美容師として普段のサロンワークをしている中で、一番気になるのは

・トリートメントをつけ過ぎている方が多い
・あまりにもベタベタにつけ過ぎてしまっている人が多い

 ということです。お客様ご自身の髪質や頭皮の環境をよく理解せず、とにかくトリートメントをつけ過ぎてしまっているお客様を多く見かけます。基本的にはイメージするよりももっと少量、しかも少ない頻度で構いません。それだけで十分にトリートメントの効果を感じることができます。

 確かに「天然由来」と聞くと、髪に優しく、使えば使うだけ効果的な印象があります。しかし、

・あまりにコーティング力が強い商品
・あまりに髪の毛にしっかりと付着する成分、性能がある商品

 を使っている場合、シャンプーで油分を落とす際に、コーティング力や付着力の強いトリートメントのオイル成分がキューティクルと一緒に剥がれてしまうこともあります。結果として、長い目で見た場合、トリートメントの使いすぎが枝毛の原因やキューティクルを剥がしていく原因にもなってしまいます。

 普段のヘアケアをサボりがちな人ほど、オイルなどの洗い流さないタイプのトリートメントに頼る傾向があります。しかし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、どちらかと言えば、お風呂場で使うシャンプーやコンディショナー、トリートメントにこそ、こだわりを持つべきです。このベースがあって、さらにプラスアルファでトリートメントオイルや椿油を使う(しかも少量に抑えて使用する)というスタンスが非常に重要です。参考にしてみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


takanobu_serizawa

costomer_testimonial「芹澤さんに出会うまでは、髪のボリュームが多く悩んでいて、すこし伸びてくると髪型がきまらないことが…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む


お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-16 | Posted in トリートメント, 未分類Comments Closed 

関連記事