毎朝のアイロンで髪がかなり傷んでます。値段高くてもおすすめのトリートメントはある?

町田美容院の知恵袋 > トリートメントのよくあるご質問 > 毎朝のアイロンで髪がかなり傷んでます。値段高くてもおすすめのトリートメントはある?

毎朝アイロンを使っています。そのためか髪がかなり傷んでしまっています。何かおすすめのトリートメントはありますか?値段的に少し高いものでも構いません。アドバイスお願いします。

キャリア14年の
美容師があなたの
髪の疑問や悩みに
本音で答えます。

 宇野 和弘|Kazuhiro Uno

回答者プロフィール:
表参道、渋谷の有名美容室4店舗を経験。キャリア14年。毛髪、薬剤知識が豊富。特にカラーリング、縮毛矯正技術に自信があります。丁寧なカウンセリングをベースにしたカットによるスタイル作り、ヘアケアの両面からアプローチを行うサロンワークで30〜40代の美意識の高い大人の女性から評価を頂いています。

トリートメントでダメージをカバーするのも大切ですが、そもそもダメージの原因となってしまっているアイロンの使い方を改善してみることをオススメします。また、トリートメントに関してはアイロンを巻く前のブローローションと併せて信頼できる美容師さんと相談しながら、選んでもらうのが一番です。

アイロンの使い方やドライ方法から改善を。

「毎朝アイロンを使っています。そのためか髪がかなり傷んでしまっています…」とのことですが、トリートメントでダメージをカバーするのも大切ですが、そもそもダメージの原因となってしまっているアイロンの使い方を改善してみることをオススメします。

 別のよくあるご質問も紹介しましたが、ヘアアイロンの温度設定ができる場合は、なるべく低めの温度設定で少しずつ伸ばす、あるいは巻いてあげるのもポイントです。

 最近では、200度近い高温が設定できるアイロンも市販されています。確かにアイロンを高温に設定することで、スタイリングの時間を短縮することにつながります。しかし、あまりに高熱のアイロンで毎日毛先を巻いたり、伸ばしたりしてしまえば、トリートメントどうこうの問題ではなく、髪への負担やダメージがかなり蓄積されていってしまうので注意が必要です。

 もちろん200度などの高温を設定する必要はありません。120〜130度など、なるべく低めの温度設定にすること。しかも、一度でキレイなストレートやカールを作ろうとせず、何回かに分けてヘアアイロンをあてていくことで、長い目で見て髪への負担やダメージを最小限に抑えることができます。

 また、アイロンを入れる前のドライも重要です。アイロンを入れる前には髪をしっかりと乾かすようにして下さい。中途半端に髪が湿っていることで、アイロンを巻いたり、ストレートにしてもキレイな形に仕上げることはできません。何より、髪の毛に大きな負担となってしまいます。低めの温度設定でアイロンを使うことと、しっかり乾かすことに注意してみて下さい。

「何かおすすめのトリートメントはありますか?値段的に少し高いものでも構いません…」とのことですが、この点に関しては信頼できる美容師さんと相談しながら、トリートメント選びをしてみるのが一番です。最近ではサロンのトリートメントでも、軟毛の方向け、硬い髪の方向けのものなど様々に用意されています。値段設定も極端に高いわけではないので、お客様の髪質や頭皮の質に合った最適なものをチョイスしてもらってみて下さい。なお、もし、信頼できる美容師さんに相談できる場合は、併せてアイロンをあてる前のブローローションを選んでもらって使用するのもオススメです。参考にしてみて下さい。

トリートメントのよくあるご質問一覧へ

トリートメントのご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


takanobu_serizawa

costomer_testimonial「芹澤さんに出会うまでは、髪のボリュームが多く悩んでいて、すこし伸びてくると髪型がきまらないことが…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む


お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-16 | Posted in トリートメント, 未分類Comments Closed 

関連記事