3日前に茶色から黒くカラー。ただ、服や化粧品との相性からやはり茶色に戻したいです。

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 3日前に茶色から黒くカラー。ただ、服や化粧品との相性からやはり茶色に戻したいです。

3日前にそれまで茶色だった髪を黒くカラーしました。当初、色味に満足していましたが、服や化粧品との相性から、やはり茶色に戻したいです。すぐにカラーは入らないと聞きますが、何か良い方法はありますか?この黒染めはいつまで影響が残ってしまうのでしょうか?

.

黒染めの場合、その髪の毛が完全にカットして無くなるまでは1年でも2年でも影響が残ってしまいます。髪への負担やダメージを考えると「伸びたら切る」を繰り返しながら徐々に色味を戻していくのが賢明です。やむを得ず、どうしても早急に明るくしたいという場合は、ブリーチ剤や脱染剤(だっせんざい)と呼ばれる特殊な薬剤を使います。リスクも大きいので注意が必要です。

髪の毛が完全に無くなるまで影響が残るもの。

「3日前にそれまで茶色だった髪を黒くカラーしました…」とのことですが、お客様が既に手にしている情報通り、たしかにこれからカラーを入れたとしても1回のカラーでは、なかなか思ったような色味が入らないと思います。

「この黒染めはいつまで影響が残ってしまうのでしょうか?」とのことですが、黒染めの場合、その髪の毛が完全にカットして無くなるまでは1年でも2年でも影響が残ってしまいます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、白髪染めで一度、暗く染めた髪の毛を再び明るい色にする、というのは非常に難しい施術になります。基本的には、真っ黒に染めた部分がカットして無くなるまでは影響が残ってしまいます。髪への負担やダメージを考えると「伸びたら切る」を繰り返しながら徐々に色味を戻していくのが賢明です。

どうしても早急に明るくしたいなら…。

 やむを得ず、どうしても早急に明るくしたいという場合は、ブリーチ剤や脱染剤(だっせんざい)と呼ばれる特殊な薬剤を使います。黒く染めた色素やコーティングを剥がす作業が必要となります。この場合、仮に美容院にお願いしたとしても1度で明るい色にすることは難しく、最低2回は施術を行なうことになります。

 カラー当日に2回(あるいは3回)のカラーが必要な場合もあります。当然、時間もコストもかなりかかってしまいます。髪への負担やダメージも大きなものになります。この辺りの条件等も加味したうえで、信頼できる担当の美容師さんと一度、相談してみることをオススメします。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-09 | Posted in カット, ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事