セルフカラーと美容院でのカットはどちらを先にやったほうが良いですか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > セルフカラーと美容院でのカットはどちらを先にやったほうが良いですか?

カットとカラーを考えています。カラーは市販のカラー剤でセルフカラーを、カットだけ美容院にお願いしようと思っています。この場合、カラーしてから美容院に行くべきか、それとも美容院でカットしてもらってから自分でカラーするべきか、どちらが良いでしょうか?

.

先にご自宅でのセルフカラーを行ってから、美容院でカットしてもらうのがオススメです。仮に美容院でカットした後にセルフカラーをしてしまうと、その後、美容師さんによるカットでの手直しは難しくなります。一方で、先にセルフカラーで髪に負担やダメージが発生していれば、そのダメージケア(手直し)込みで、美容師さんにカットをお願いすることが可能です。

先にセルフカラーで、その後に美容院でカット。

「カラーしてから美容院に行くべきか、それとも美容院でカットしてもらってから自分でカラーするべきか?」とのことですが、結論から言ってしまえば、先にご自宅でのセルフカラーを行ってから、美容院でカットしてもらうのがオススメです。

 というのも、「カラーは市販のカラー剤でセルフカラーを…」とのことですが、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、おしゃれ染め(通常のカラー)でも、白髪染めでも、市販されているカラー剤というのは、その商品設計上、どうしても万人受けする(より多くの人の髪をしっかり染める)ことが優先されます。そのため、使用者の髪質や髪の状態に左右されずにしっかりと染めることを目的とするため、かなり強めの薬剤が使用されています。

 この強い薬剤を使ってのセルフカラーはどうしても髪や頭皮に大きな負担、ダメージになります。できれば、美容師さんに、このダメージを加味してもらいながら全体のヘアスタイルを仕上げてもらうのが、より賢明な選択です。

ヘアカット=スタイルチェンジ、だけじゃない。

 一般的には、美容院のカットというと、スタイルを変える(スタイルチェンジの)ためのカットのイメージが先行します。しかし、美容師さんは一言にカットと言っても、お客様の要望や髪の状態に合わせて様々なカットを行ってくれます。例えばセルフカラーで傷んだ髪に対しては、枝毛部分をつまみながら、毛先のダメージケアを行いつつ、カットでスタイルを仕上げてくれるのです。

 仮に美容院でカットした後にセルフカラーをしてしまうと、その後、美容師さんによるカットでの手直しは難しくなります。一方で、先にセルフカラーで髪に負担やダメージが発生していれば、そのダメージケア(手直し)込みで、美容師さんにカットをお願いすることが可能です。

 お客様のケースであれば、ぜひ、先にご自宅でのセルフカラーを行ってから、美容院でカットしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-09 | Posted in カット, ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事