3日前に初カラー。今は手触りもツヤも変わらない。この後ダメージが進行するのですか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > 3日前に初カラー。今は手触りもツヤも変わらない。この後ダメージが進行するのですか?

3日前に初めてセルフカラーで髪を染めました。髪はもともと丈夫で健康なほうだと思います。トリートメントもしっかりやったので、セルフカラーでしたが、あまり傷んではいないと思います。3日経過時点でカラー前とは手触りもツヤもさほど変わりません。この後、どんどん傷んでいってしまうのでしょうか?ヘアケアなども含めてアドバイスお願いします。

.

髪の毛というのはカラーやパーマの有無に関わらず、何も意識しなくても日常生活を送っているだけで傷みます。加えてカラー後の髪というのは、さらに傷みやすい(ダメージが進行しやすい)状態です。今後は日頃のホームケアが重要となります。

日常生活を送っているだけで髪は傷みます。

 前提として、髪の毛というのはカラーやパーマの有無に関わらず、何も意識しなくても日常生活を送っているだけで

・外に出て紫外線を浴びる。
・冬の乾燥した空気に触れる。
・寝る際に、まくらとの摩擦が起きる。

 など、何もせずとも徐々にダメージしていくものです。

 加えて、カラーをした髪の毛というのは(セルフカラーの場合は特に)、

・通常の髪の毛よりも繊細になっている。
・キューティクルが少し剥がれてしまっている。
・髪内部のタンパク質が破壊されてしまっている

 という状態です。何もしなくてもダメージしてしまう髪が、さらに傷みやすい(ダメージが進行しやすい)髪になっていると言えます。

 ですから、カラー後の髪の毛はホームケアをしっかりとすることが、より重要となります。別のよくあるご質問でも紹介しましたが、まずは、おしゃれ染めでも白髪染めでも、髪質や頭皮の環境に合ったシャンプーを使うことが一番のホームケアになります。これ加えて、お風呂あがりのドライ方法に気をつけるだけでダメージを防ぎ、色持ちを良くすることができます。

 ダメージを防ぎ、カラーの色持ちを良くさせるには

・お風呂あがりにハンドドライをしっかりとする。
・濡れたままにせず、しっかりと乾かしてあげる。

 ということが何より重要です。

 これらのホームケアに加えて、プラスアルファで、アウトバスタイプのトリートメント(いわゆるドライヤー前に付ける洗い流さないタイプのオイルなど)を使いながらドライしてあげれば、なお良いと思います。この辺り髪質やコンディションによっても個人差があります。最適なヘアケアの方法は様々あるので、担当の美容師さんと相談して、最適なホームケアを見つけて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-09 | Posted in トリートメント, パーマ, ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事