カラーはセルフ、パーマは美容院の場合、どちらを先にしたほうが長持ちしますか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > カラーはセルフ、パーマは美容院の場合、どちらを先にしたほうが長持ちしますか?

カラーはセルフで、パーマは美容院でかけたい場合、カラーとパーマ、どちらを先にしたほうが長持ちしますか?

.

どちらの施術が先になるかは、お客様ごとのヘアプランやコンディションによって異なる、というのが前提です。これを踏まえたうえで、一つの目安としてはパーマをかけてから、カラーの流れがオススメです。

ヘアプランやコンディションによって異なる。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、どちらの施術が先になるかは、お客様ごとのヘアプランやコンディションによって異なる、というのが前提です。これを踏まえたうえで、一つの目安としてはパーマをかけてから、カラーの流れがオススメです。

 もちろん、

・狙っていくパーマ、ウェーブのスタイル
・目標とするカラーリングの明るさ、色味
・お客様のアンダーレベル (カラーリングする 前の髪の毛の明度、明るさ)
・お客様のダメージレベル

 によって、どちらの施術を先に行なうべきかは個人差があります。必ず、信頼できる美容師さんと相談しながらヘアプランを立てて下さい。

「カラーはセルフで、パーマは美容院でかけたい…」とのことですが、この場合、リスクとして怖いのはセルフカラーによって髪のコンディションが極端に損なわれてしまうケースです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、おしゃれ染め(通常のカラー)でも、白髪染めでも、市販されているカラー剤というのは、その商品設計上、どうしても万人受けする(より多くの人の髪をしっかり染める)ことが優先されます。そのため、使用者の髪質や髪の状態に左右されずにしっかりと染めることを目的とするため、かなり強めの薬剤が使用されています。

 強めの薬剤を使用するセルフカラーは、その分、髪への負担やダメージもかなり大きくなります。仮に、セルフカラーで髪のコンディションを著しく損ねてしまった場合、

・美容院に行ってもパーマの薬剤が反応しない。
・そもそも、美容師さんにパーマを断られてしまう。

 といった可能性も考えられます。この辺りも考慮してヘアプランを考えて下さい。

 なお、別のよくあるご質問「パーマとカラーを両方する場合、どちらが先になりますか?」や「カラーとパーマを一度(同時)にできますか?やはりダメージはありますか?」の中でも、同様のご質問を詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-09 | Posted in パーマ, ヘアカラー, 未分類, 白髪染めComments Closed 

関連記事