ハイダメージで指が通らない髪→ 長さは変えずに手触りが良いミディアムヘアへ

町田美容院の知恵袋 > お客様の施術事例 > ハイダメージで指が通らない髪→ 長さは変えずに手触りが良いミディアムヘアへ

担当させて頂いた
お客様の施術事例
やヘアスタイルを
紹介いたします。

 芹澤 隆信|Takanobu Serizawa

担当者プロフィール:
スタイリスト歴9年。特にカットとカラーリング技術に自信があります。出場者400人のコンテストで2011年5位入賞。2012年4位入賞。出場者1,000名超えの大会でも、2011年、2012年、2014年で賞を獲得など多数の受賞歴あり。お客様の本音を引き出すカウンセリングをベースに、正確かつプラスアルファのデザインを作り出すカット技術と、ツヤ感にこだわったカラーリングで多くのお客様から支持を得ています。

長さは変えずに手触りが良いミディアムヘアへ

本日はT様にご来店いただきました。

今回、初めてご利用頂きますが

「別の美容院でハイライトを入れた後からダメージがひどくてまとまらない」
「指通りも悪くて、時々髪の毛が途中で切れてしまうこともあるので、どうにかしたい」
「髪は今後、伸ばしていきたいので長さはそれほど変えたくない」
「髪色を落ち着かせて、ハイライトは消したい」

といったリクエストを頂きました。

Before|施術前

monohair
monohair
monohair

施術内容

見た目の印象的に、髪の長さに大きな影響を及ぼす部分は1〜2センチほどの最低限の長さをカット。

一方で、見た目の印象に大きな影響を及ぼさない上層部の毛は、まとまりやすいように、骨格に合わせて低い段差をつけるグラデーションカットと高い段差をつけるレイヤーカットを組み合わせてカットしていきます。

髪の毛が切れないように丁寧にドライした後、さらに毛先のダメージを取り除き、柔らかさを出すためにハサミを縦に入れてカット。

また、ダメージが大きな箇所を見極めながら、すきバサミで丁寧に全体の毛量調節を行うことで、指通りの良さや操作性アップも狙っていきます。

カット後は、ハイライトを消し、髪色を落ち着かせるために、赤みを消し、柔らかさとツヤ感を出すアッシュベージュのカラーを入れていきます。

今回は、ダメージの原因となる成分が少ない弱アルカリカラー剤で、髪への負担を最小限に抑えながらカラーを入れました。

↓↓↓

After|施術後

monohair
monohair
monohair

最後に優しく丁寧に乾かして、トリートメントミルクを全体に馴染ませれば、長さを変えずに手触りが良くなるミディアムの完成です。

ぜひ、参考にしてみてください。

monohair

お客様の施術事例一覧へ


よく読まれている記事

kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師300人に愛用シャンプーを聞いてプロが選ぶ本当のオススメ人気ランキングを調べてみた…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「縮毛矯正とストレートパーマでやっちゃダメなことも完全網羅。経歴16年の現役美容師が2つの違い教えます…続きを読む


kazuhiro_uno

monohair_blog「美容師が独立3ヶ月で月商100万円。激戦エリアでホットペッパー無し。個人メディアと1人営業で集客してみた…続きを読む


お客様の声

kazuhiro_uno

costomer_testimonial「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました…続きを読む


takanobu_serizawa

costomer_testimonial「芹澤さんに出会うまでは、髪のボリュームが多く悩んでいて、すこし伸びてくると髪型がきまらないことが…続きを読む


kazuhiro_uno

costomer_testimonial「宇野さんには、約8年間担当いただいております。初めて担当いただいた時、初めて美容師さんに辛口な…続きを読む

お客様の声をもっと見る


お客様の施術事例


monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2017-05-03 | Posted in カット, ヘアカラー, 施術事例Comments Closed 

関連記事