ブリーチしてからカラーしたほうが綺麗な色に染まるって本当ですか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > ブリーチしてからカラーしたほうが綺麗な色に染まるって本当ですか?

現在こげ茶色の髪色を、明るい茶色にしたいと思っています。綺麗に染めたいと思っていますが、ブリーチしてからカラーを入れたほうが綺麗な色に染まると聞きました。本当でしょうか?あるいはブリーチせずに普通に染めるべきでしょうか?アドバイスお願いします。

.

一度ブリーチをして髪の色素をかなり抜いた状態にしてから、カラーで色味を入れる、いわゆるダブルカラーでは、通常のカラー剤では出せないような独特な透明感のある色味に仕上げることができます。ただし、色落ちが激しいため、注意が必要です。

ダブルカラーは独特な透明感ある色味だが…。

 私たち美容師も、お客様の要望に応じて「一度ブリーチをして髪の色素をかなり抜いた状態にしてから、カラーで色味を入れる」というやり方をすることがあります。一般的にこの施術をダブルカラーと呼んだりします。

「ブリーチしてからカラーを入れたほうが綺麗な色に染まると聞きました。本当でしょうか?」とのことですが、確かにダブルカラーでは、通常のカラー剤では出せないような独特な透明感のある色味に仕上げることができます。色味としても非常に人気があります。ただし、もの凄く色落ちが激しいというデメリットもありますので注意が必要です。

 ブリーチしてカラーを入れて…、というダブルカラーを行った場合、色持ちは持って2週間といったところです。「透明感のある色味、狙った色味が続くのはそのくらいの短い期間しかない」ということをご理解頂ければと思います。

 ダブルカラー後は、シャンプーをすればするだけ、ブリーチ後に入れたカラーはどんどん落ちていってしまいます。もし、お客様が色持ちを優先される場合、あるいは自然なカラーを目指す場合は、通常のカラー剤1回で染めるほうが、より無理もなく色持ちの良いカラーを行なうことが可能です。参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-06 | Posted in ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事