プリンの状態でセルフカラーすると境目に色ムラができてしまいますか?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > プリンの状態でセルフカラーすると境目に色ムラができてしまいますか?

セルフカラー初心者です。普段は美容院でカラーしてますが、金銭的な問題と時間的な問題があり、市販のカラー剤でのセルフカラーを検討中です。ロングヘアーですが、頭頂部から耳のあたりまでプリンな状態です。この状態でセルフカラーした場合、プリン部分とそうじゃない部分の色ムラはでますか?アドバイスお願いします。

.

お客様の場合、髪の毛をセルフカラーで染め、色ムラを出さない、というのは技術的にもかなり難しい施術になります。もちろん金銭的、時間的な問題があるかと思いますが、綺麗にカラーを入れたい場合は、間違いなく美容院にお願いするのがオススメです。参考にしてみて下さい。

根元部分と毛先には全く違う薬剤を使います。

「プリン部分とそうじゃない部分の色ムラはでますか?」とのことですが、境目部分の関しては、確実に色ムラになってしまうと思います。

 お客様のようなケースの髪にカラーを入れる場合、美容院では

・根元の伸びてきた新生毛(しんせいもう)と呼ばれる部分
・既にカラーで染まっている既染部(きせんぶ)と呼ばれる部分

 それぞれに全く違う薬剤を使ってカラーをいれます。

 専門的な話をしてしまえば、黒く伸びてきた根元部分(新生毛)に対しては、過酸化水素がメイン(だいだい6%程度)の2剤と呼ばれる薬剤を使います。

 この薬剤を使ってリフトアップ(髪を元の色より明るく染めたり、脱色すること)しながら染めていきます。

 一方で、既にカラーで染まっている毛先部分に対しては2〜3%の、過酸化水素の弱い薬剤を使って色味を入れていきます。

 プリンの髪に対しては、こうした塗り分けを必ず行います。

市販されているカラー剤で色ムラは防げません。

 ただし、市販されているカラー剤というのは、基本的に過酸化水素がメイン(6%程度)の強めの薬剤1種類です。

 この薬剤を塗り分けせずにプリン部分の根元から毛先まで塗ることになりますから

・本来、弱めの薬剤で良い部分の髪はかなりダメージしてしまいます。
・新生毛と既染部の境目には確実に色ムラが出来てしまいます。

「ロングヘアーですが、頭頂部から耳のあたりまでプリンな状態です…」とのことですから、お客様の場合、かなり新生毛部分が伸びてきてると思います。

 この状態で、髪の毛をセルフカラーで染め、色ムラを出さない、というのは技術的にもかなり難しい施術になります。

 もちろん金銭的、時間的な問題があるかと思いますが、綺麗にカラーを入れたい場合は、間違いなく美容院にお願いするのがオススメです。

 参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-06 | Posted in ヘアカラーComments Closed 

関連記事