カラー後、根元が黒くなり始めました。根元3〜5センチだけ美容院で染めることは可能?

町田美容院の知恵袋 > カラーのよくあるご質問 > カラー後、根元が黒くなり始めました。根元3〜5センチだけ美容院で染めることは可能?

カラーしてしばらく経ちますが、根元が黒くなり始めました。根元3〜5センチほどだけのカラーなので美容院で染めることもできなそうですし、市販のカラーで染めたほうが良いですよね?

.

最近ではどの美容院でも、根元数センチだけのカラーのみで予約。カットは無しで、部分的なリタッチやリペアカラーのみ、といったケースでも予約を受け付けています。毛先の色が気に入っていて、どうしても今より明るくしたくない。地毛が伸びてきた根元部分だけを綺麗に染めたい、という場合は、美容院で染めてもらうのが一番です。

リタッチやリペアのみの予約もOKです。

「根元の3〜5センチほどだけなので美容院で染めることもできなそうですし…」とのことですが、そんなことはありません。地毛の色が出てきてしまった根元部分だけを染め直すことをリタッチやリペア(カラー)と言いますが、最近ではどの美容院でも

・根元数センチだけのカラーのみで予約
・カットは無しで、部分的なリタッチやリペアカラーのみで予約

 を受け付けています。

・毛先の色が気に入っていて、どうしても今より明るくしたくない。
・地毛が伸びてきた根元部分だけを綺麗に染めたい

 という場合は、美容院で染めてもらうのが一番です。

サロンカラーとホームカラーの一番の違い。

 美容院で染めるサロンカラーと、ご自宅で市販のカラー剤を使うホームカラー(セルフカラー)の一番の違いは

・伸びてきた根元部分だけを染める(塗り分ける)ことができる。
・あるいは毛先だけを染める(塗り分ける)ことができる。

 です。この「塗り分けができるかどうか?」がサロンカラーとホームカラーの一番の違いです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、伸びてきてしまった根元部分だけに薬剤を塗り分けるリタッチやリペアの施術は、ご自宅で再現しようとしても、かなり難しい作業になります。

・根元だけ狙っても毛先まで薬剤が伸びてしまう。
・どうしても前回既に染めた部分にも薬剤がついてしまう。
・重ねて染まった部分は、部分的に黒く色ムラになりやすい。

 といったリスクも考えられます。美容師の本音を言ってしまえば、正直、「ご自宅で市販のカラー剤を使い、伸びてきた根元部分だけ染める」というのは、ほぼ100%に近いぐらい不可能だと思います。確実に色ムラになりますし、薬剤も絶対に毛先まで伸びてしまうと思います。

 繰り返しますが、最近ではどの美容院でも、リタッチやリペアカラーのみでも予約を受け付けています。毛先の色が気に入っていて、どうしても今より明るくしたくない。地毛が伸びてきた根元部分だけを綺麗に染めたい、という場合は、美容院で染めてもらうのが一番です。参考にしてみて下さい。

カラーのよくあるご質問一覧へ

カラーのよくあるご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する

お客様の施術事例

monohair2 monohair2
monohair2 monohair2
monohair2 monohair2

お客様の声

「傷んでまとまらなくなった髪に悩み、美容院を転々としていた時に表参道のお店で宇野さんにお会いしました。

じっくりと話を聞いてくださり、私の髪のために何ができるか、しっかりと向き合ってくださり、ようやく信頼できる美容師さんに出逢えた!と思いました。

宇野さんは高い技術はもちろんのこと、髪に関することは熟知しているので、何を聞いても確かなアドバイスをしてくださいます。

おかげさまで髪は健やかさを取り戻し、宇野さんの作るヘアスタイルにも大満足。毎日の手入れも楽しくなりました。

先日、中学一年の息子もカットしていただき、難しい年頃の息子も本当に嬉しそうでした。これからも親子ともによろしくお願いします。」

お客様の声をもっと見る



髪のこと気軽にご質問下さい。 24時間365日いつでも受付中です。

 LINEで質問する
 Facebookで質問

↓過去の質問をキーワードで検索

2015-03-06 | Posted in カット, ヘアカラー, 未分類Comments Closed 

関連記事